HOMEオープンデータとは

オープンデータとは

国や地方公共団体が保有するデータを、コンピュータで扱いやすいデータ形式で、かつ二次利用が可能な利用ルールで公開されたデータのことです。

本県でも、国の「電子行政オープンデータ戦略」(平成24年7月4日高度情報通信ネットワーク社会推進戦略本部決定)などを踏まえ、データ活用による、

  1. 経済の活性化、新規事業の創出
  2. 官民協働による公共サービスの実現
  3. 行政の透明性・信頼性の向上

を目的に、オープンデータの取組を推進しています。

今般、本県では、

  1. 本県及び市町村が保有するオープンデータを閲覧・利用や利用者保有のオープンデータを登録できるデータカタログサイト
  2. 公共データを利活用したアプリケーションの検索・閲覧・ダウンロードができるアプリマーケットサイト
  3. 県民のニーズを広く集め、コミュニティを活性化させるためのアイデアボックスサイト

を兼ね備えた本オープンデータポータルサイトを整備しました。

本サイトの使い方

コンテンツ(データ・アプリ・アイデア)を投稿される方、また各コンテンツに対して、評価(「いいね!」)される方は、ログインしてください。(閲覧・利用のみのご利用なら、ログインの必要はありません。)
各サイトへコンテンツを投稿される方は、次の登録方法を参考にしてください。

  1. データを投稿される方は、データ登録手順
  2. アプリを投稿される方は、アプリ登録手順

※本サイトではアプリの登録はできません。予めご了承ください。